コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラス効果 Barus effect

1件 の用語解説(バラス効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

バラス効果【Barus effect】

粘弾性液体を毛細管から流出させたとき,出口で管の内径よりも液体の径が大きくなる現象をいう.別名をメリントン効果*という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラス効果の関連キーワード粘度計毛細管現象毛細管リンパ液曳糸性毛細管ゾーン電気泳動イェーガー法ヴァイセンベルク効果トリチェリの流出の法則メリントン効果

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone