コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラス効果 Barus effect

1件 の用語解説(バラス効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

バラス効果【Barus effect】

粘弾性液体を毛細管から流出させたとき,出口で管の内径よりも液体の径が大きくなる現象をいう.別名をメリントン効果*という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラス効果の関連キーワード粘度計毛細管現象毛細管リンパ液曳糸性毛細管ゾーン電気泳動イェーガー法ヴァイセンベルク効果トリチェリの流出の法則メリントン効果

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone