コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラス効果 Barus effect

1件 の用語解説(バラス効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

バラス効果【Barus effect】

粘弾性液体を毛細管から流出させたとき,出口で管の内径よりも液体の径が大きくなる現象をいう.別名をメリントン効果*という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラス効果の関連キーワード粘度計毛細管現象毛細管リンパ液曳糸性毛細管ゾーン電気泳動イェーガー法ヴァイセンベルク効果トリチェリの流出の法則メリントン効果

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone