コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾性変形 だんせいへんけいelastic deformation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弾性変形
だんせいへんけい
elastic deformation

力を受けている固体に生じた変形が,力を除いてもとに戻るとき,この変形を弾性変形という。弾性限度より小さい力を受けている物体の変形のことである。鋼のように力を除くとすぐもとに戻る変形を理想弾性変形というが,たいていの物体では変形がもとに戻るのにある程度の時間を要する。これを弾性余効という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だんせい‐へんけい【弾性変形】

外力を受けて変形した物体が、外力をとり除くと完全に元の形に戻るような変形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんせいへんけい【弾性変形】

弾性限界内で起こる物質の変形。力を取り除くと完全に元の形に戻る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の弾性変形の言及

【塑性】より

…固体物質に外から力を加えると変形する。力が小さいときは,力を0に戻すと変形も元に戻る(このような変形を弾性変形という)が,力が大きくなると,力を0に戻しても変形は元に戻らないで永久的な変形が残る。後者の変形を塑性変形と呼び,固体のこのような性質を塑性と呼ぶ。…

【弾性】より

…力が小さい間(正確には応力が小さい間)は,力を0に戻すと形も元に戻る。このような性質を弾性といい,力を取り除くと元の形に戻る変形を弾性変形と呼ぶ。elasticityは引きのばしやすいという意味のギリシア語elatosに由来する。…

【レオロジー】より

…さらに,物質に加える力と時間,および変形との関係を明確に記述することだけでなく,そうした現象の起こる理由,すなわち物質の分子構造あるいは集合体としての構造と変形との関係を明らかにすることをも目的としている。
[物質の変形と流動]
 物質に力を加えたときに起こる挙動の典型的なものに弾性変形,粘性流動および塑性流動がある。弾性変形とは,力を加えるとき瞬間的に起こり,力をとり除くと完全かつ瞬間的に消失するような変形をいう。…

※「弾性変形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android