コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルドゥイーン Balduin von Luxemburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルドゥイーン
Balduin von Luxemburg

[生]1285
[没]1354.1.21.
トリエル大司教 (在職 1307~54) 。ボヘミアのルクセンブルク家の出身。 14世紀ドイツの政治家として活躍。神聖ローマ皇帝ハインリヒ7世のイタリア遠征には,みずから兵員徴募の任にあたり,カルル4世即位にあたってはアーヘンで彼の手から冠を授けた。彼はまた金融家でもあり,イングランド王に金を貸していたが,やがてハンザ商人のイングランド王室進出に取って代られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バルドゥイーンの関連キーワードボヘミア在職

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android