コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルブス バルブスBalbus, Marcus Atius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルブス
Balbus, Marcus Atius

前1世紀のローマの政治家。ポンペイウス (大ポンペイウス) の血縁にあたる。元老院議員で,法務官 (プラエトル ) を歴任後,前 59年ユリウスカエサルの土地法 Lex Iuria Agrariaを施行した。妻ユリアはカエサルの妹。娘アチアはアウグスツス帝の母。

バルブス
Balbus, Titus Ampius

前1世紀のローマの政治家。前 63年護民官 (トリブヌス・プレビス ) 。前 58年アシアプロコンスル。ポンペイウス (大ポンペイウス) に味方し,カプアで挙兵したが,ユリウス・カエサルに追放された。その後 M.キケロの援助で帰国を許された。歴史書も著わした。

バルブス
barbs

コイ目コイ科のバルブス属の魚の総称。ヨーロッパアフリカに分布する。口ひげは普通一対ある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バルブスの関連情報