コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレッティ Baretti, Giuseppe Marc' Antonio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレッティ
Baretti, Giuseppe Marc' Antonio

[生]1719.4.24. トリノ
[没]1789.5.5. ロンドン
イタリアの批評家。ミラノ,ベネチアで教育を受け,1751年ロンドンに渡って,S.ジョンソンと親交を結んだ。 60年に帰国し,旅行記『親しい者たちへの手紙』 Lettere familiari (1762~63) を著わした。雑誌『文学の鞭』 Frusta letteraria (63~65) を発刊して,同時代の作家たちをきびしく批判したが,66年再びロンドンに渡り,イタリア文学の普及に努めた。主著『イタリアの書物』 The Italian Library (57) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

バレッティ【Giuseppe Baretti】

1719~1789) イタリアの詩人・批評家。美辞麗句を排し高踏派を批判、一八世紀後半の文芸思潮の革新に多大な貢献をなした。移住先ロンドンで編纂した「英伊辞典」が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

バレッティの関連キーワード4月24日ゴベッティグランデ文芸思潮美辞麗句高踏派詩人革新

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android