コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロス・アラナ バロス・アラナBarros Arana, Diego

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロス・アラナ
Barros Arana, Diego

[生]1830.8.16. サンチアゴ
[没]1907.11.4. サンチアゴ
チリの歴史家,評論家。法律を学び,サンチアゴ大学の教授および学長をつとめ,大学の改革を試みた。国会議員,評論家としても活躍。大統領 M.モントを批判して亡命。アルゼンチンウルグアイブラジルを旅行,のちにスペインフランスイギリスも訪れた。ラテンアメリカ生れの歴史家として初めてスペインの古文書を研究。主著『チリ史概説』 Historia general de Chile (16巻,1884~1902) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バロス・アラナの関連キーワード奴隷制廃止運動パーマストン(子)民衆を導く自由の女神ギゾースタンダールフランス史(年表)シャルル天保ルイフィリップ赤と黒

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone