コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンシュ Binche

1件 の用語解説(バンシュの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バンシュ【Binche】

ベルギー南部,エノー州の都市。人口9700(1978)。ブリュッセルの南約50kmに位置し,フランスとの国境に近い。織物製造が行われる。12世紀にエノー伯が,それまでの小集落に築城して伯領の主要都市として以降,17世紀まで軍事的機能を発揮した。現在は中世の市壁がよく保存され,古い建築の多い歴史的都市。中世以来の伝統をもつカーニバルは,巨大な羽根飾りを頭にのせた独特のいでたちの,ジルGilles呼ばれる踊り手の群舞で有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バンシュの関連キーワードトゥルネーモンスリエージュ一次エネルギー二次エネルギーギーンゲンジンメルの塔聖ウォードリュ教会エネルギーレベルベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンシュの関連情報