コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイヤンティン(白洋淀)湖 パイヤンティンこBaiyang dian hu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パイヤンティン(白洋淀)湖
パイヤンティンこ
Baiyang dian hu

中国北東部,ホーペイ (河北) 省中部にある沼沢。ホワペイ (華北) 平原中の低地にある。水深は 1m程度。面積 500km2。タン (唐) 河,チューロン (潴竜) 河などが注ぎ,ターチン (大清) 河の支流が流出する。一帯は「魚と葦の郷」と呼ばれる低湿地で,日中戦争中は八路軍が遊撃戦を展開した。遊水池の役割を果してきたが,氾濫が絶えなかった。人民共和国成立後,ターチン河下流にトーリウ (独流) 放水路などが建設され,アルカリ土壌の改良が進んで,耕地が拡大している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パイヤンティン(白洋淀)湖の関連キーワードパオティン(保定)地区レンチウ(任丘)油田ホワペイ(華北)平原

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android