コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パキエ Estienne Pasquier

1件 の用語解説(パキエの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パキエ【Estienne Pasquier】

1529‐1615
フランスの歴史家,法律家。フランスやイタリアの大学でおもに宗教改革派寄りの教授から法学を学び,1549年パリ高等法院付き弁護士となり,大きな訴訟事件における弁論により名声を確立。その一方,早くから歴史や文学に強い関心を抱いて資料を収集,またロンサールらの詩人や作家と親交を結んで,自らも詩や散文作品を試みた。宗教戦争期の法曹人として自らはカトリック信仰のうちにとどまりながらも,広い視野に立って信仰の自由を説き平和と寛容を訴えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パキエの関連キーワードギゾーテーヌトックビルフェーブルミシュレルフェーブル史家フュステルドクーランジュ歴史家谷岡武雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone