コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パグウォッシュ Pugwash

世界大百科事典 第2版の解説

パグウォッシュ【Pugwash】

カナダ東部,ノバ・スコシア州の海辺の小さい町。人口648(1981)。セント・ローレンス湾南岸,ノーサンバーランド海峡をへだててプリンス・エドワード・アイランドに面するところにある。砂浜と暖かい水温で海水浴に適する保養地。漁業とパルプ積出しが行われる港がある。1952年に付近で岩塩採掘が始まった。55年B.ラッセルアインシュタインの呼びかけで,東西両陣営の科学者が〈科学と世界問題に関する会議〉を最初に開いた場所で,以後開催地は移ったが,この会議をパグウォッシュ会議と呼ぶようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パグウォッシュの関連情報