コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パノラマカメラ パノラマカメラ panorama camera

2件 の用語解説(パノラマカメラの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パノラマ‐カメラ(panorama camera)

パノラマ写真を撮影するためのカメラ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

パノラマカメラ

 規格化された画面のタテヨコ比( アスペクト比 )、たとえば2:3や3:4に対して、横長の画面を撮影するカメラ。アスペクト比は9:16以上の非常にヨコに長い画面になる。広い風景を撮影して効果を出すためには有効なカメラである。一時、AF一眼レフコンパクトカメラに「パノラマモード」が搭載されたが、これは35mm判画面の上下を覆うことにより、横長の画面を作り出すもので、「疑似パノラマカメラ」と言える。  本格的なパノラマカメラはフジフイルムTX-2 (右写真) のように、同じ35mmフィルムを使っても、フィルムアパーチャー(開口部)がヨコに長くなっていて、フルにフィルム画面を使ったパノラマ撮影が可能となっている。なお、写真の歴史の中ではパノラマ写真というのは表現として使われてきていて、たとえばジャック=アンリ・ラルティーグの写真などが有名である。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパノラマカメラの言及

【スリットカメラ】より

…もっとも一般的なフォーカルプレンシャッターを備えた一眼レフカメラなども,この意味からいえばスリットカメラの一種といえるが,通常は除外される。スリットカメラの一つにパノラマカメラpanoramic cameraがある。これは後側主点を中心に回転する撮影レンズと,その焦点位置にあってレンズとともに回転するスリットからなり,この回転軸を中心として円形に配置されたフィルム上にきわめて大画角の映像をゆがみなく鮮鋭に撮影できる。…

※「パノラマカメラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パノラマカメラの関連キーワードアスペクト比アスペクトレシオアスペリティー規格化側画面経緯縮緬平画面立画面縦横沙汰横縦

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パノラマカメラの関連情報