コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルフェン Palfyn, Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルフェン
Palfyn, Jean

[生]1650.11.28. 西フランドル,クルトレー
[没]1730.4.21. ヘント
ベルギーの解剖学者,外科医。理髪外科医の子で,ヘントの外科学校に学び,のちにパリに移住。 1708年,母校で外科および解剖学の講師となる。幅の広い,2本の鋼鉄製のさじに木の柄をつけ,布で結び合せて両手で用いる分娩鉗子を発明した。著書『パルヘイン解剖図譜』 Heelkonstige Ontleeding van's Menschen Lichaamは 18世紀に日本に輸入され,利用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パルフェンの関連キーワードホイヘンスお蔭参りウェールズ文学柳生十兵衛三厳高温ガス炉産業革命ドイツ語マーベルF2モントリオール条約

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android