コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パロマー写真星図 パロマーしゃしんせいず

百科事典マイペディアの解説

パロマー写真星図【パロマーしゃしんせいず】

米国のパロマー山天文台で1950年―1956年に製作された写真星図赤緯−33°以北の全天の写真星図である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パロマーしゃしんせいず【パロマー写真星図 Palomer Sky Atlas】

アメリカのパロマー山天文台で1950‐56年に製作した赤緯-33゜以北全天の写真星図で,アメリカ地理学協会との共同事業である。口径126cmのシュミット望遠鏡によって36cm角の乾板に6.6゜角の空を撮影。赤と青の色フィルターを用いる白黒写真で各935枚。青は10~15分露出で21.1等,赤は40~60分露出で20.0等までを写す。ガラス乾板印画紙ネガ焼付けをした複製品が販売された。同様の撮影を将来実行すれば固有運動(遠い銀河系外天体を基準として)に関する重要な資料が得られると期待される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パロマー写真星図の関連キーワード天体写真

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android