コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パロー仮性麻痺 パローかせいまひ Porrot's pseudoparalysis

2件 の用語解説(パロー仮性麻痺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パロー仮性麻痺
パローかせいまひ
Porrot's pseudoparalysis

パロー偽麻痺ともいう。先天梅毒をもつ乳児が,梅毒性骨軟骨炎のため主として上肢の長管骨の痛みを訴え,このために手足を動かさないで,麻痺のようにみえる状態をいう。 J.M.パロー (1839~83) はフランスの医師。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パローかせいまひ【パロー仮性麻痺 Parrot’s pseudoparalysis】

早発型の先天性梅毒による肩関節,肘関節部の骨端炎のため,上肢をだらっとして動かさず,他から動かされても痛みを訴える状態。神経や筋肉の障害ではなく真の麻痺ではないので,また,1872年にフランスの小児科医パローJules Marie Parrot(1839‐83)が初めてこの病気を記載したので,この名がある。生後1~2ヵ月にみられ,ときに関節部の腫張がある。梅毒治療法が有効。【小宮 和彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パロー仮性麻痺の関連キーワード関節強直肩関節股関節肘関節関節窩関節唇先天性梅毒晩発性先天性梅毒上腕骨 (humerus, [pl. humeri], arm bone)肘関節 (elbow joint, cubital joint, articulatio cubiti)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone