コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーシキビ パーシキビ Paasikivi, Juho Kusti

2件 の用語解説(パーシキビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーシキビ
パーシキビ
Paasikivi, Juho Kusti

[生]1870.11.27. タンベレ
[没]1956.12.14. ヘルシンキ
フィンランドの政治家。ウプサラライプチヒ大学で法律と歴史を学び,1902年ヘルシンキ大学講師。実業界を経て,08年政界に入り,フィンランド独立後,20年ソ連との講和会議の首席全権。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パーシキビ【Juho Kusti Paasikivi】

1870‐1956
フィンランドの第7代大統領。在任1946‐56年。商家に生まれ,一時孤児となるが,法律を学び,大学講師を経て国会議員となる。国の独立後の1920年,ソビエトとの講和条約締結に尽力。39‐40年,41‐44年の2度にわたるソ・フィン戦争時には,開戦直前の交渉団員,戦間期のモスクワ駐在大使など重要任務を受け持つ。戦後,首相を経て大統領となり,対ソ関係の改善に努め,48年には〈友好・協力・相互援助条約〉を結ぶなどして,〈パーシキビ路線〉と呼ばれる対ソ協調策を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のパーシキビの言及

【フィンランド】より

…在任1940‐43)が,その末期の混乱期はマンネルヘイム元帥(在任1944‐46)が担当した。続いてパーシキビPaasikivi(在任1946‐56)が2期務め,56年からケッコネンが5選され25年間も大統領の座にあった。1982年以降はコイビストMauno Koivisto(1923‐ )が第9代大統領の職にあった。…

※「パーシキビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パーシキビの関連キーワードフィン人フィンランディアチェスターAアーサーJアダムズスティーブンGクリーブランドバンビューレンジェラルドRフォードフィンランドバスソークママとボクのフィンランドバスストールベルイ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone