コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒエラティック hieratic

翻訳|hieratic

大辞林 第三版の解説

ヒエラティック【hieratic】

古代エジプト文字の書体の一。ヒエログリフ(聖刻文字)を簡略化した行書体で、主として行政文書・書簡・文学作品に使用された。神官文字。 → ヒエログリフデモティック

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒエラティック
ひえらてぃっく
Hieratic

古代エジプト文字の書体の一つで、楷書(かいしょ)体と草書体の中間にあたるもの。ギリシアの歴史家ヘロドトスは古代エジプトの文字をヒエログリフ(神聖文字・聖刻文字)とデモティック(通俗文字・民衆文字)に分けたが、初期キリスト教神父アレクサンドリアのクレメンス(2~3世紀)はこの中間にヒエラティック(神官文字)を加えた。主として『死者の書』などの宗教的パピルスに用いられたのでこうよばれたが、文学的パピルスもしばしばこの書体で記されている。[矢島文夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヒエラティックの言及

【エジプト学】より

…先王朝時代は遺跡・遺物に基づく考古学的研究が中心であり,第1王朝の成立(王朝時代の開始)とほとんど同時に文字史料が出現する。文字はいわゆるヒエログリフで,象形文字の原形を忠実に保存した狭義のヒエログリフ(聖刻文字),日常生活に使用されたヒエラティック(神官文字),前700年ころ出現するデモティック(民衆文字)の3書体があり,聖刻文字は主として記念碑や宗教テキストを金石に刻み,神官文字や民衆文字はパピルスやオストラコン(陶片や石灰岩片)に日常生活の記録類,学習教材,文学作品などを記している。エジプト語は古エジプト語,中エジプト語,新エジプト語と発展し,民衆文字で記された段階をデモティック語として新エジプト語から区別することもある。…

【エジプト文字】より

…またエジプト人は文字の神秘的な力を信じ,生命・安定などを意味する文字の形を陶製・金属製などの護符として用いた。ヒエログリフを漢字の楷書になぞらえるなら,行書にあたるものは〈ヒエラティックhieratic〉で,おもに木棺やパピルスに葦ペンと黒インキ(まれに赤インキ)を用いて書かれ,行文は通常右→左横書きであった。ヒエログリフとヒエラティックとはともに古期・中期・後期(または新期)エジプト語を記すのに用いられ,前者による碑銘には来世に関する書,神々の賛歌,王・高官の業績録などがあり,後者による文書には宗教書,文学作品,科学書などがある。…

※「ヒエラティック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒエラティックの関連キーワードトリノ王名表パピルスオストラコンデモティックエジプト史パピルス象形文字神官文字矢島文夫書く

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android