ヒトゲノム計画(読み)ヒトゲノムケイカク

デジタル大辞泉の解説

ひとゲノム‐けいかく〔‐ケイクワク〕【ヒトゲノム計画】

ヒトゲノム解読・研究するための国際的計画。ヒトのDNA(デオキシリボ核酸)の塩基配列を解析し、個々の遺伝情報が組み込まれている場所を解明することにより、遺伝子地図を作成する。米国などで国家プロジェクトが組まれたほか、HUGO(ヒューゴ)(ヒトゲノム国際機構)などの国際組織が発足した。2003年4月に解読完了。今後は、作成した地図をもとに、病気に関する遺伝子情報を医療に生かすことなどが期待されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒトゲノム計画の関連情報