ヒロシマ

デジタル大辞泉プラスの解説

ヒロシマ

那須正幹による児童文学作品。お好み焼き店を切り盛りする3代の女性を通じ、広島の戦後史を描く。「歩きだした日」「様々な予感」「めぐりくる夏」の3作からなる。2011年刊行。2012年、第52回児童文学者協会児童文学賞受賞。「ヒロシマ3部作」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒロシマの関連情報