ビタミンE剤(読み)ビタミンイーザイ

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版の解説

ビタミンE剤

製品名
《トコフェロール酢酸エステル製剤》
トコフェロール酢酸エステル(東洋カプセル、東和薬品、ファイザー、マイラン製薬)
ビタミンE(三和化学研究所、ニプロ、日本ジェネリック)
ユベ‐E(鶴原製薬)
ユベラ(エーザイ、サンノーバ)

 ビタミンEの補給剤です。末梢血管の抵抗を高める、血液が固まるのを防ぐ、脂肪の増加を防ぐといったはたらきがあるので、動脈硬化症間欠性跛行症かんけつせいはこうしょう静脈血栓症けっせんしょう血栓性静脈炎糖尿病性網膜症もうまくしょう凍瘡とうそう手足の冷感などの病気の予防と治療、過酸化脂質の増加を防止するためなどに使われます。


①過敏症状(発疹ほっしんなどのアレルギー症状)がおこることがあります。このような症状がおこったら、使用を中止して医師に相談してください。


②胃部不快感、下痢、便秘などが現れることがあります。また、大量に使ったり、長期間使用していると、かすみ目、頭痛、吐き気、胃けいれん、めまいなどが現れることがあります。このような症状が現れたら、医師に相談してください。


①いろいろな剤型があって、食後の服用が原則です。1日の使用回数と使用時間・1回の使用量については医師の指示をきちんと守り、かってに中止したり、増量・減量しないでください。また、十分な水(コップ1杯の水)で飲んでください。


②あらかじめ問診の際に、持病・アレルギーなどの体質・現在使用中の薬の有無を報告するとともに、使用前に薬の効果と副作用について医師・薬剤師からよく説明を聞き、注意事項をきちんと守ってください。

出典 病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版について 情報