コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビターン bittern

翻訳|bittern

1件 の用語解説(ビターンの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ビターン

海水から岩塩(halite)の結晶作用の後に残った苦い液体.濃縮した液体は一般にマグネシウム,臭素,沃素の化合物に富み,苦汁(にがり)(bittern)塩を形成する.これらはカリウム,マグネシウム,ナトリウム,臭素の塩化物を含む[Twenhofel : 1932, Bateman : 1952].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

ビターンの関連キーワード風解海成蒸発岩カイニタイトカーナリタイト岩塩眼球岩塩サナイトシルヴィナイト石膏ハウプトザルツ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone