コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビターン bittern

翻訳|bittern

1件 の用語解説(ビターンの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ビターン

海水から岩塩(halite)の結晶作用の後に残った苦い液体.濃縮した液体は一般にマグネシウム,臭素,沃素の化合物に富み,苦汁(にがり)(bittern)塩を形成する.これらはカリウム,マグネシウム,ナトリウム,臭素の塩化物を含む[Twenhofel : 1932, Bateman : 1952].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビターンの関連キーワード岩塩建設相集合的結晶作用静的再結晶作用ヒステロ結晶作用ペリセントリック結晶作用限界プロト結晶作用メソ結晶作用テロ結晶作用