コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビットリーノ・ダ・フェルトレ Vittorino da Feltre

世界大百科事典 第2版の解説

ビットリーノ・ダ・フェルトレ【Vittorino da Feltre】

1378‐1446
イタリア人文主義教育者。北イタリアに生まれた。当時ペトラルカの影響が残存しフィレンツェに次ぐ古典研究の中心であったパドバに赴き,1396年にパドバ大学に入学し,人文主義者のベルジェリオやバルツィッザなどから教養諸学を学び,学位取得後は私的に文法と数学を教えた。1415年にはベネチアグアリーノ・ダ・ベローナとも厚誼を結んだ。22年パドバ大学修辞学教授に就任。翌年,職を辞してベネチアで学校を開設したが,ゴンザーガ家の招聘によってマントバに〈喜びの家Giocosa〉と呼ばれる寄宿学校を開き,没するまで同地にとどまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のビットリーノ・ダ・フェルトレの言及

【フェデリコ・ダ・モンテフェルトロ】より

…人格面でも節度あり,公平で,思いやりがあり,部下や領民に慕われた。このような人格の形成には,彼が11歳のときより数ヵ年,マントバのゴンザーガ家に滞在した時代に師事した,教育家・人文主義者のビットリーノ・ダ・フェルトレの感化が大である。 フェデリコは文武両道にたけたシニョーレであり,みずからも学問をよくし,また学問・芸術の保護者としても偉大であった。…

※「ビットリーノ・ダ・フェルトレ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビットリーノ・ダ・フェルトレの関連キーワードカール[4世]カールWIN5ハングル壒嚢鈔ハングル足利義政飯尾為数大内政弘快元