コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビニャデルマル ビニャデルマルViña del Mar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビニャデルマル
Viña del Mar

チリ中部,太平洋にのぞむ海浜保養都市。首都サンチアゴの西北西約 100kmにあり,同国最大の港湾都市バルパライソの北東に接する。首都に次ぐ同国第2の都市。南アメリカ有数の観光・保養都市として知られ,大規模な市営カジノをはじめ,海水浴場,豪華なホテルやクラブ,劇場,博物館,公園などがあり,国内はもとより外国からの観光客も多く,特に快適な気候に恵まれる夏季 (12月~2月) には市の人口は大きくふくれ上がる。大統領の夏の保養地ともなっており,海を見おろす急崖の上にセロカスティヨと呼ばれる夏季宮殿がある。石油貯蔵施設があり,工業も盛んで,大製糖所があるほか,酒類,繊維,塗料,化学製品などが製造される。鉄道,道路によりバルパライソ,サンチアゴと連絡。人口 28万 1063 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビニャデルマルの関連キーワードラテンアメリカ調整特別委員会ビニャデルマル決議エイルウィン

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビニャデルマルの関連情報