ビニー ゴリア(英語表記)Vinny Golia

20世紀西洋人名事典「ビニー ゴリア」の解説

ビニー ゴリア
Vinny Golia


1946.3.1 -
米国のジャズ演奏家。
ニューヨークブロンクス生まれ。
同じアパートの住人であるチック・コリア、デイブ・リーブマンらに触発されてジャズを手がける。リーブマン、アンソニー・ブラクストンらに師事する。1977年自主レーベルNine Windsを設立。主な作品に、「スプリッツ・イン・フェローシップ」「ソロ」「スライス・オブ・ライフ」など。また、「ソング・オブ・シンギング」のジャケットにゴリラのイラストを使用するなど絵画にもすぐれている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android