コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルイェル・マグヌッソン ビルイェル・マグヌッソンBirger Magnusson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルイェル・マグヌッソン
Birger Magnusson

[生]1280
[没]1321
スウェーデン王 (在位 1290~1318) 。マグヌス1世の子。成年に達し親政 (02) 後,弟エーリック・マグヌッソンと内戦を繰返し (06~10) ,1317年彼を投獄,獄死させた。復讐のために蜂起した貴族たちによりデンマークに追放され,亡命 (18) 。 19年エーリックの遺児マグヌス・エーリックソン (マグヌス2世) が王位についた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビルイェル・マグヌッソンの関連キーワードフォルクング王家

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android