コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルマン ビルマン Villemain, Abel-François

2件 の用語解説(ビルマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルマン
ビルマン
Villemain, Abel-François

[生]1790.6.11. パリ
[没]1870.5.8. パリ
フランスの評論家,政治家。早熟な秀才で,26歳でパリ大学教授 (1816~30) となり,歴史,文学を講じる。 1821年アカデミー・フランセーズ会員。 27年以降活発な政治活動に入り,文部大臣をつとめた (39~40,40~44) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ビルマン【Abel François Villemain】

1790‐1870
フランスの文芸批評家,政治家。26歳でソルボンヌフランス文学担当の教授,31歳でアカデミー・フランセーズ会員になるなど,卓越した雄弁と学殖で知られていたが,1830年を機に政界に入り,ギゾー内閣では文部大臣を務め(1840‐44),中等教育の改革に貢献した。その後再び著作に専念し,古代文学から同時代の作家に至る文学・社会・歴史に関する数多くの評論を残した。近代文学批評の先駆者の一人。【田村 毅】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビルマンの関連キーワードアルベレスシュアレスチボーデブルムクルティウスデサンクティス批評家文芸批評・文藝批評マンデスフランス文学理論

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビルマンの関連情報