コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビロクシ Biloxi

世界大百科事典 第2版の解説

ビロクシ【Biloxi】

アメリカ合衆国ミシシッピ州南東部の保養・観光都市。人口4万9311(1980)。メキシコ湾の支湾ビロクシ湾に突き出た半島に位置し,漁業,エビやカキの缶詰業,造船業が盛んである。1719年に集落が建設されたが,19世紀中ごろまでは沿岸の小さな漁村にすぎなかった。1850年代にニューオーリンズとモビールで黄熱病がまんえんすると,ビロクシは保養地になった。70年モビールとニューオーリンズに鉄道が通じ,海産物や木材が輸送されるようになってから町が発展した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ビロクシの関連キーワードサイモン(Neil Simon)エリック ロバーツニール サイモン坂田真裕子ビロクシー白石さおり大林佳奈子玉置祐也新井康弘中村昌也佐藤隆太手塚祐介赤間浩一岩崎正寛清田智彦小林親弘石黒光

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android