コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビロードツリアブ びろーどつりあぶ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビロードツリアブ
びろーどつりあぶ / 天鵞絨吊虻・天鵞絨長吻虻
[学]Bombylius major

昆虫綱双翅(そうし)目短角亜目アブ群ツリアブ科に属する昆虫。体長7~11ミリメートル、翅長9~13ミリメートル。体は太短く、地色は黒色で、黄白色の長毛と褐色の長毛とを密生する。触角は細く、黒色。口吻(こうふん)は長く黒色で、先端は二叉(にさ)する。はねは細く、基部と前半部は黒褐色。脚(あし)は細長い。腹部は幅広く、側面と尾端には黒色の長毛を混生する。成虫は春に現れ、訪花性。幼虫はヒメハナバチ科の幼虫に寄生する。日本を含む全北区に分布する普通種である。[伊藤修四郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のビロードツリアブの言及

【ツリアブ(長吻虻)】より

…世界から約3000種が記録されているが,日本では十数種が知られているにすぎない。成虫の口吻(こうふん)は,ビロードツリアブで代表されるように長いものが多いが,クロバネツリアブのように短い種も含まれている。翅には,斑紋のあるものが多い。…

※「ビロードツリアブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ビロードツリアブの関連キーワードツリアブ(長吻虻)長毛

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android