コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビンツロング binturong

翻訳|binturong

世界大百科事典 第2版の解説

ビンツロング【binturong】

ビントロング,クマネコともいう。マレー語で“クマネコ”の意味をもつ食肉目ジャコウネコ科の哺乳類(イラスト)。ミャンマーインドシナマレー半島スマトラ,ジャワ,ボルネオ,パラワンに分布体長61~97cm,尾長56~89cm,体重9~14kg。体つきはクマに似るが長い尾をもち,全身長毛でおおわれる。尾は物に巻きつけることができる。体毛黒色だが,毛の先端のみ赤色か白色で,全体として灰色,黄褐色などさまざまに見える。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビンツロング
びんつろんぐ
binturong
[学]Arctictis binturong

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ジャコウネコ科の動物。黒色、大形のジャコウネコで、クマネコともいう。ミャンマー(ビルマ)、インドシナ半島からマレー半島、スマトラ島、ジャワ島、ボルネオ島、フィリピン諸島に分布し、森林に生息する。頭胴長61~97センチメートル、尾長56~89センチメートル、体重9~14キログラム。耳の周囲に毛の房があり、尾は長い房尾で、多少ものに巻き付けることができる。体毛は長くて粗く、体上面は黒色、長毛の先端は灰色をしている。樹上にすみ、日中は木の上で眠り、巻き付く尾を上手に使って、巧みに木に登る。単独または小群で生活し、果物や樹葉、根などを好むが、小動物も食べる。妊娠期間は90日で1産1子。[吉行瑞子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のビンツロングの言及

【パームシベット】より

…アジア南部に5属6種,アフリカにナンジニア(キノボリジャコウネコ)1属1種があり,日本で知られるハクビシンもパームシベットに含まれる。また,ビンツロングも分類学的には含まれるが,通常パームシベットとは呼ばない。体長43~100cm,尾長40~66cm,体重1.5~5kg。…

※「ビンツロング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビンツロングの関連キーワードパームシベットボルネオ島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android