ビンヤーミーン タンムーズ(英語表記)Binyamin Tammuz

20世紀西洋人名事典の解説

ビンヤーミーン タンムーズ
Binyamin Tammuz


1919 -
イスラエルの作家。
ロシア生まれ。
ロシアで生まれ、1924年イスラエルに移住。ソルボンヌ大学で学び、’48年以降は「ハーアーレツ」紙の主幹として活躍。文芸評論や子供のための物語を多く執筆、作品に「黄金の砂」(’50年)等があり、イスラエルにおける異世代間の相違を主題としたことでも知られている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android