コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーグル[種] beagle

翻訳|beagle

世界大百科事典 第2版の解説

ビーグル[種]【beagle】

原産地がイギリスのウサギ猟専門の猟犬である(イラスト)。起源は不明だが6世紀のころ,ウェールズの王室でかわいがられていた純白の小型のハウンドから出発しているといわれる。ヘンリー3世やエリザベス女王(1世)時代には馬の鞍籠に入れられて猟野に運ばれ,そこで10~20頭が放たれてウサギを囲むように追い出したと伝えられる。現在のようなビーグルが確立されたのは19世紀で,猟野ではよく響くほえ声をあげながらウサギを追うところから,〈シンギング・ビーグルsinging beagle〉と愛称されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android