コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーグル[種] beagle

翻訳|beagle

1件 の用語解説(ビーグル[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビーグル[種]【beagle】

原産地がイギリスウサギ猟専門の猟犬である(イラスト)。起源は不明だが6世紀のころ,ウェールズの王室でかわいがられていた純白の小型のハウンドから出発しているといわれる。ヘンリー3世エリザベス女王(1世)時代には馬の鞍籠に入れられて猟野に運ばれ,そこで10~20頭が放たれてウサギを囲むように追い出したと伝えられる。現在のようなビーグルが確立されたのは19世紀で,猟野ではよく響くほえ声をあげながらウサギを追うところから,〈シンギング・ビーグルsinging beagle〉と愛称されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビーグル[種]の関連キーワード白兎アリエージョワイングリッシュ・セターイングリッシュ・ポインタークランバー・スパニエルゴードン・セターバセー・ブルー・ド・ガスコーニュヘレニック・ハウンドルーカス・テリアイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone