コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュラモス

2件 の用語解説(ピュラモスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ピュラモス

ティスベとともに古代ギリシア伝説の悲恋物語の主人公。相思の両人が駆落すべく桑の木の下で落ち合うことにしたが,互いの誤解がもとでともに死に至る。チョーサーシェークスピアにも採られて有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ピュラモス【Pyramos】

バビロンの都を舞台にした悲恋物語の主人公。ローマ詩人オウィディウスの《転身物語》で名高い。親たちに結婚を許されなかったピュラモスと隣家の娘ティスベThisbēは,両家を隔てる壁の割れ目を通じて,ひそかに恋をささやきあって日を過ごしていたが,ついに二人は駆落を決意し,人が寝静まったころ,ニノス王の墓に近い桑の木の下で落ち合うことにした。ところがティスベが約束の場所に来たとき,不意にライオンが現れたため,彼女はベールを捨てて逃れ,ライオンは獲物をくらったばかりの口でそれを引き裂いて去った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピュラモスの関連キーワードバビロニアバビロンバビロン捕囚マルドゥク惟光主公バビロン第一王朝ハムラビカルデア新バビロニア王国

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone