コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピレス ピレス Pires, Tomé

2件 の用語解説(ピレスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピレス
ピレス
Pires, Tomé

[生]1468頃
[没]1540頃
ポルトガルの旅行家。 1511年にインドに渡り,12~15年までマラッカに滞在。ゴア副王の命により通商使節として中国に派遣されたが,抑留されて死去。その著『東方諸国記』 Suma Orientalは当時の東西交通の最高史料。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ピレス【Tomé Pires】

1466ころ‐1524ころ
ポルトガルから最初に中国に派遣された使節。国王付き薬剤師の息子としてリスボンに生まれ,彼自身もアフォンソ王子(1475‐91)付きの薬剤師であった。1511年インドに赴き,カナノールの商館で勤務したのち,12年にマラッカ商館の書記兼会計係および香料の管理人となった。マラッカ滞在中に見聞に基づいて《東方諸国記》(邦訳あり)を執筆したが,これは16世紀初頭の東南アジアについての最も詳細な記述で,その資料的価値は高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピレスの関連キーワード特使外交使節使君使臣使節特派員珍陀文化使節ポルト(ポート)燕行使

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピレスの関連情報