コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッブリ ファッブリ Fabbri, Diego

2件 の用語解説(ファッブリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファッブリ
ファッブリ
Fabbri, Diego

[生]1911.7.2. フォルリ
[没]1980.8.14. リチオーネ
イタリアの劇作家,ジャーナリスト。文芸誌『フィエーラ・レッテラーリア』の編集長。カトリックの立場から,現世での人間の絶望的な状況を一貫して訴え続けている。主著『キリストの審判』 Processo a Gesù (1955) ,『徹夜式』 Veglia d'armi (57) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ファッブリ【Diego Fabbri】

1911‐80
イタリアの劇作家。ボローニャ南東のフォルリの生れ。ボローニャの大学で法律を学んだのち,カトリックの出版社を経て,1940年ローマのカトリック・フィルムセンター総支配人に就任した。幼時から演劇に親しみ,すでに大学卒業の1935年には厭世(えんせい)主義的な戯曲《結び》(1936)を書いたが,ファシスト政府により上演を禁じられた。第2次世界大戦中は,カトリック教徒としてファシズムに反対する立場をとり,戦争が終結に向かう頃から,次々に力のこもった戯曲を世に問うた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファッブリの関連キーワードピアノフォルテボローニャソーセージエミリアロマーニャナイト・オブ・ボローニャボローニャ サーティファイド エディションボローニャ市立劇場管弦楽団ボローニャ セルロイドボローニャ ディバインボローニャ・パッションボローニャ国際絵本原画展

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファッブリの関連情報