コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファニュエルホール Faneuil Hall

デジタル大辞泉の解説

ファニュエル‐ホール(Faneuil Hall)

米国マサチューセッツ州、ボストンの中心部にある建物。1740年、市場として建てられ、2年後に集会場となった。1761年に火災で焼失したが、翌年に再建され、その後も増改築が行われた。サミュエル=アダムズジェームス=オーティスら、アメリカ独立革命指導者が演説を行った。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ファニュエルホール【ファニュエルホール】
Faneuil Hall

アメリカのマサチューセッツ州ボストンにあるショッピングセンター。1742年、貿易商のファニュエルが建造し、ボストン市に寄贈した建物で、独立のための集会が開かれていた。1階はマーケットプレイス、2階は公共の集会場として公開されてきた。正面にはサミュエル・アダムスの像が立ち、多くの人でにぎわうクインシーマーケット(巨大ショッピングセンター)がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android