コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラサン諸島 ファラサンショトウ

デジタル大辞泉の解説

ファラサン‐しょとう〔‐シヨタウ〕【ファラサン諸島】

Juzur Farasan紅海南東部にある諸島。サウジアラビア港湾都市ジザンの沖合約40キロメートルに位置する。ファラサン島、サジド島をはじめ、多くの小島からなる。古くから海上交易の中継地だったが、現在は石油採掘が行われている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファラサン諸島
ふぁらさんしょとう
Jaz'ir Farasn

紅海南部の東側、アラビア半島アシール地方の沖に浮かぶ諸島。砂質で低平な、二つの主要島と多くの小島からなる。サウジアラビア領。大航海時代以降、海上交通の拠点として注目を浴び、20世紀に入ると、石油探査の対象となった。[末尾至行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone