コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・コン(黄健) ファン・コンHwang Kǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファン・コン(黄健)
ファン・コン
Hwang Kǒn

[生]1918.4.28. 両江道
北朝鮮の作家。本名は再健。貧農の次男に生れ,ソウルの職業学校を終えて渡日したが1年後に帰国,教員,新聞記者などを経て再び渡日し,明治大学専門部政経科に学んだ。 1945年の解放後に作家となる。朝鮮戦争をテーマにした『燃える島』 (1952) など作品は多いが,農村の新しい人間像を描いた長編『蓋馬高原 (ケマこうげん) 』 (56) は 50年代の代表作に数えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファン・コン(黄健)の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))芥川龍之介アポリネール

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android