コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィブリル fibril

翻訳|fibril

世界大百科事典 第2版の解説

フィブリル【fibril】

繊維を構成している微小な組織単位。フィブリルは繊維軸に対して70度くらいの角度でらせん状に配列し,たとえば扁平な木綿繊維では表裏で網目模様になる管状構造を形成している。セルロース繊維から成るパルプはそのままでは繊維の長さや太さが大きすぎたり硬すぎるので,叩解(こうかい)という主としてフィブリル化を目的とする操作を行う。フィブリル化は木材繊維の第二次膜およびその内部組織を形成している比較的大きなフィブリルがほぐれてきて,さらにその表面に微細なミクロフィブリルが毛羽立ってくる現象である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィブリルの関連情報