コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェネダイ Jakob Venedey

1件 の用語解説(フェネダイの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フェネダイ【Jakob Venedey】

1805‐71
48年革命期にかけて活躍したドイツの民主主義者。法律顧問官の子息としてケルンに生まれ,ボン,ハイデルベルク大学で法律を学ぶ。在学中ブルシェンシャフト運動に参加し逮捕されるが,1832年9月脱獄しパリへ赴き,シュスターTheodor Schusterらとともに義人同盟の前身である追放者同盟を創設。同盟機関誌《追放者》掲載の諸論文にみられる彼の基本的立場は,社会改良によって暴力革命の突発を回避するというものであり,その点で社会革命を主張するシュスターと対立し,この対立が同盟分裂の一因となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェネダイの関連キーワード上田耕甫国民革命タレーランニカラグア掛けて股に掛ける目に掛ける活動写真弁士タッソ広場命期

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone