フェライト磁石(読み)フェライトジシャク

デジタル大辞泉の解説

フェライト‐じしゃく【フェライト磁石】

フェライトを主成分とする永久磁石。微量のバリウムストロンチウムランタンコバルトなどを添加し、成型・焼結する。低コストで加工が容易なため、通常のモータースピーカーハードディスク磁気テープをはじめとする記憶媒体など、さまざまな用途で用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android