コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェリクス5世 フェリクスごせいFelix V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェリクス5世
フェリクスごせい
Felix V

[生]1383. シャンベリ
[没]1451.1.7. ジュネーブ
教皇エウゲニウス4世在位 1431~47)の対立教皇(在位 1439~49)。サボイア伯(在位 1391~1416),のちサボイア公(在位 1416~40)アメデオ8世(→サボイア家)。1400年代の初めに近隣に領土を拡大し,1416年にのちの神聖ローマ皇帝ジギスムント(在位 1433~37)によって公爵位に引き上げられた。1434年にリパイユの修道院に隠退。しかし,バーゼル公会議と教皇エウゲニウス4世が対立し,教皇と敵対していた高位聖職者たちは,隠退していたアメデオ8世を,フェリクス5世として教皇に選出した。1449年,フランス王,イギリス王,シチリア王の圧力で退位し,晩年の 2年間は枢機卿(→カーディナル)として過ごした。最後の対立教皇。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

フェリクス5世

生年月日:1383年9月4日
最後の対立教皇(在位1439〜49)
1451年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

フェリクス5世の関連キーワードニコラウス5世生年月日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android