フェルナン レジェ(英語表記)Fernand Léger

20世紀西洋人名事典「フェルナン レジェ」の解説

フェルナン レジェ
Fernand Léger


1881.2.4 - 1955.8.17
フランスの画家。
アルジャンタン(ノルマンディ)生まれ。
1911年ころからキュピスムの運動に参加し、やがて機械文明のダイナミズムにひかれ、力強い造型性を特色とする作品を生む。’21〜22年スウェーデン・バレエ団の舞台意匠、’23〜24年映画「バレエ・メカニック」、’37年パリ万博のための大壁画「軍隊輸送」’51年オータンクール教会のステンド・グラスとタピスリー制作など、多面的な活動を行う。主な作品に「森の中の裸婦」(’10年)、「青衣の女」(’12年)、「アダムイブ」(’35〜39年)、「ルイ・ダビッド讃」(’48年)。著書に「絵画の機能」(’65年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「フェルナン レジェ」の解説

フェルナン レジェ

生年月日:1881年2月4日
フランスの画家
1955年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android