フェルナンド ナモーラ(英語表記)Fernando Namora

20世紀西洋人名事典の解説


1919.4.15 -
ポルトガルの作家。
コインブラ地方生まれ。
コインブラ大学医学部を卒業し、初期には「世界のあちこち」(1938年)、「暗夜の光」(’43年)の作品がある。ベイラ、アレンテージョ地方における医師としての体験に基づいたネオレアリズモの作品群があり、代表作として、「医師の生活記録」第一部(’49年)、第二部(’63年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1919年4月15日
ポルトガルの小説家
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android