フォッパ(英語表記)Foppa, Vincenzo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォッパ
Foppa, Vincenzo

[生]1427頃.ブレシア
[没]1515/1516. ブレシア
イタリアの画家。ロンバルディア地方で指導的役割を果した。初期は J.ベリーニやクレモナのゴシック絵画に影響され,1460年以降 A.マンテーニャの作風を吸収。ミラノ公のスフォルツァ家の宮廷画家として 56~90年パビアで活動。 70年以降はブレシアに定住した。作品はミラノの聖エウストルジオ聖堂ポルティナーリ礼拝堂のフレスコ画 (1468頃) ,ミラノのサンタ・マリア・ディ・ブレラ聖堂のフレスコ画『聖セバスティアヌスの殉教』 (85,ミラノ,ブレラ絵画館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android