フッ(弗)化カルシウム(読み)ふっかカルシウム

百科事典マイペディアの解説

フッ(弗)化カルシウム【ふっかカルシウム】

化学式はCaF2。比重3.18,融点1360℃,沸点2500℃。水にほとんど不溶の無色の結晶。フッ化水素酸可溶紫外線赤外線などをよく通すため単結晶を光学用に用いる。天然にはホタル石として産する。フッ素化学製品全般の原料物質として重要。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android