コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フッド山 フッドさんMount Hood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フッド山
フッドさん
Mount Hood

アメリカ合衆国オレゴン州最高峰。標高 3425m。カスケード山脈にあり,ポートランド東南東 70kmに位置する。 1865年の噴火以降,火山活動はない。 1792年にイギリスの探検家ウィリアム・ブロートンが遠望し,サミュエル・フッド提督にちなんで命名した。フッド山国有林として観光,レクリエーションの場となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

フッド‐さん【フッド山】

Mount Hood》米国オレゴン州北西部の成層火山。南北に走るカスケード山脈の中部に位置する。標高3429メートルで同州の最高峰。万年雪を頂く美しい山容から、日系移民から「オレゴン富士」「ポートランド富士」と称された。スキー場も多く、一年を通してスキーを楽しめる。マウントフッド。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フッド山の関連キーワードMt. Hoodワシントン公園

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android