コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フブスグル州 フブスグルHövsgöl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フブスグル〔州〕
フブスグル
Hövsgöl

モンゴル北部の州。 1931年設立。南半はハンガイ山脈,北半はサヤン山脈に続く山地で,全体に森林とステップにおおわれる。北部にフブスグル湖があり,風光明美。州都ムルンと 20の郡に分れる。住民はハルハ族,ダルハト族,ウリヤンハイ族,ブリヤート族,ホトゴイド族,ウイグル族など多様。面積 10万 1000km2。人口 10万 6900 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フブスグル州の関連キーワードハトガル

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android