フランク・E. ロス(英語表記)Frank Elmore Ross

20世紀西洋人名事典の解説

フランク・E. ロス
Frank Elmore Ross


1874.4.2 - 1960
米国の天文学者
元・国際緯度観測所所長。
大学卒業後、教職をへて、1901年Ph.Dを取得する。’05〜15年ガイサーブルクの国際緯度観測所長を務める。’24〜39年ヤーキス天文台のスタッフとなり、同時にシカゴ大学助教授を経て、’29年教授に就く。恒星写真をとりバーナードの写真と比較することによって、379の変光星、896の固有運動を発見。惑星の写真観測をおこない、惑星の軌道計算に業績をあげる。’39年シカゴ大学引退、のちウィルソン山天文台でレンズの設計に携わる。’11年写真天頂筒を発明している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android