フランシュフック(英語表記)Franschhoek

デジタル大辞泉の解説

フランシュフック(Franschhoek)

南アフリカ共和国南西部、西ケープ州の町。ケープタウンの東約75キロメートルに位置する。17世紀末、ナントの勅令の廃止によりフランスから逃れてきたユグノー派が入植。名称は「フランス人地区」を意味する。フランス風の街並みが残り、移住の歴史を紹介する博物館がある。同国を代表するワイン産地の一つであり、近隣のステレンボッシュパールなどの産地とあわせてワインランドとよばれる。また、美食の町としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android