フリッツ タヴロヴ(英語表記)Frits Thaulow

20世紀西洋人名事典の解説

フリッツ タヴロヴ
Frits Thaulow


1847.10.20 - 1906.11.5
ノルウェーの画家。
クリスチャニア生まれ。
コペンハーゲンカールスルーエ、パリで学び、1880年に帰国。クローグらと自然主義運動の先頭に立ち、’83〜84年クリスチャニアの近郊モードゥムに野外アカデミーを設し、多彩な印象主義的技法で雨、雪、夜などの冬景色、川景色を描いた。晩年は外光派から脱した作品を手がけ、海外で過ごし、オランダのフォレンダムで死去した。代表作には「パリのラ・マドレーヌ」(’93年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android