コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリープラン賃貸住宅制度 フリープランちんたいじゅうたくせいど

1件 の用語解説(フリープラン賃貸住宅制度の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

フリープランちんたいじゅうたくせいど【フリープラン賃貸住宅制度】

土地と建物の躯体(くたい)を賃貸に、内装・設備を入居者の所有にする制度。間取りや内装は入居者の好みに仕上げることができ、家賃は一般より割安となる。住宅・都市整備公団(現都市再生機構)が「住宅の社会資本化」を目的に発案し、1984(昭和59)年に制度化した。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリープラン賃貸住宅制度の関連キーワード中庭法定地上権躯体・軀体賃貸権終身建物賃貸借スケルトン賃貸住宅躯体土地信託方式躯体工事白華現象

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone